あついぞ.comは熊谷周辺の情報発信ポータルサイトです。
  

イベントカレンダー
前月2020年 5月翌月
1
聖天山朔日参り朝採り野菜市
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
【最終日】埼玉未来大学の受講生募集
14
15
『熊谷なないろ食堂』(毎月第3金曜日)
16
川口早苗 春のコンサート
17
18
19
20
『熊谷なないろ食堂』(毎月第3水曜日)
21
22
『熊谷なないろ食堂』(毎月第4金曜日)
23
24
太陽の音楽会
25
「みんなの家子ども食堂」
26
27
『熊谷なないろ食堂』(毎月第4水曜日)
28
29
30
31
実施日 実施日  

イベント
イベント : 2019.6.14 熊谷の歴史文化財ガイドブック『熊谷ルネッサンス』点訳本の完成と一般公開イベントの開催
投稿者 : kuma06 投稿日時: 2019-06-06 15:08:13 (344 ヒット)
  • 印刷用ページ

2017年11月に刊行された山下祐樹・金子兜太著『熊谷ルネッサンス―熊谷の歴史と文化遺産を結ぶ
「道」―金子兜太「熊谷の俳句」』(オーケーデザイン)が、2018年度の埼玉県立図書館の点訳推薦図書に選ばれ、
埼玉県点訳研究会(会長:白川照子)を中心に、解説や参考文献を含めた書籍内容全ての点字化が進められてきました。
この度、埼玉県立久喜図書館を発行元として、1冊の書籍が点訳され点字本4冊として完成し、
2019年5月から貸出公開が開始されています。点訳に際しては熊谷地域の文化芸術を研究する「熊谷学ラボラトリー」
が監修しました。同図書館に1部のみ刊行収蔵され、県立図書館及び県内の公立図書館などからも貸出が可能となっています。
点字本を通じて、活字を目にすることができない方々にも、熊谷の歴史文化に興味を持ってもらう貴重な機会と媒体になることを期しています。

『熊谷ルネッサンス』の概要
熊谷市立江南文化財センターの山下祐樹と、2018年2月に逝去された俳人・金子兜太との共著本であり、
2017年11月に刊行された。内容は熊谷の歴史と文化遺産を再発見するコラム・解説ガイドブックで、
古今東西の知見や芸術文化などと、熊谷市の文化遺産を比較しながら、その価値を再認識することを目的としています。
日本美術史や民俗学のほか、哲学や社会学、西洋美術やクラシック音楽などと関連付けながら文化財を紹介しており、
俳人・金子兜太氏が熊谷市誕生10周年記念事業で詠んだ「熊谷の俳句」のほか、共著者による対談などを掲載しています。

 

点訳本の一般公開・音読会イベントの開催

点訳図書の完成を記念して、点訳本の公開と「熊谷ルネッサンス」の音読会を開催します。

日時 2019年6月14日17時~18時

会場 熊谷駅アズ熊谷6階「クマガヤプレイス」カフェスペース

当日申込、参加無料(ワンドリンク注文)

問合せ 熊谷学ラボラトリー 電話090-1531-7218

 

 




有料広告

 

サイト内検索

人気の記事

(c)2007-2020 あついぞ.com