あついぞ.comは熊谷周辺の情報発信ポータルサイトです。
  

イベントカレンダー
前月2022年 9月翌月
1
2
3
イープラスpresents『ピアノの森』ピアノコンサート2022
4
問屋町祭り 2022
5
6
7
8
9
重陽の節句
10
熊谷市文化財・新指定記念「集福寺境内・建造物群」特別公開・報告会
11
埼玉パナソニックワイルドナイツ優勝パレード
12
13
14
15
16
『熊谷なないろ食堂』(毎月第3金曜日)
17
18
スポーツフェスティバル2022 in 熊谷Ayasa Violin Live 2022~のんくらしっく~ in熊谷
19
20
21
『熊谷なないろ食堂』(毎月第3水曜日)
22
23
『熊谷なないろ食堂』(毎月第4金曜日)
24
25
26
「みんなの家子ども食堂」
27
28
『熊谷なないろ食堂』(毎月第4水曜日)
29
30
実施日 実施日  

  
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2008-05-19 12:39:56 (4433 ヒット)
道の駅めぬま・めぬまアグリパークのバラ園では、約300種類・1,300株のバラが四季の彩りを添えています。現在、最盛期を迎えております。道の駅にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。
(5月15日15時30分撮影)




(道の駅めぬまのお問合せ)
電   話 048-567-1212
ファックス 048-567-1234

妻沼行政センター産業建設課
電   話 048-588-1321
ファックス 048-588-1326

投稿者 : kuma01 投稿日時: 2008-05-07 16:39:41 (5394 ヒット)
第2北大通り西端の「セレモニーホールゆうえん」前からさいたま博通り手前までの1Kmの間、歩道の両側の「ベニバナトチノキ(紅花栃ノ木)」が満開です。


「ベニバナトチノキ」はパリのシャンゼリゼ大通りの街路樹として有名な白い花の「セイヨウトチノキ(フランス名:マロニエ)」と北米大陸原産の「アカバナトチノキ」との交雑種で、本場パリ市内でも現在はちらほら見かけられるようになりました。
ファッションの都パリで見られるマロニエが、ここ熊谷の「ファッションセンターしまむら」前で見られるとは、これって偶然の一致?


ピンクの花びらが特徴ですが、パリではこの時期「マロニエ」の花粉症で悩む人もいるとか。

投稿者 : kuma01 投稿日時: 2008-05-02 15:05:02 (2867 ヒット)
能護寺では6月のシーズンを前に紫陽花の手入れに余念がありません。


シーズン前に古い枝などを剪定して形を整える作業中です。


裏庭には様々な種類の紫陽花がおよそ1,500鉢育てられています。


去年の暑さの影響で今年は花芽のつきが心配されるとのことです。


アメリカ紫陽花、柏に似た葉の形で花も縦に細長くつきます。
他にも韓国産やイタリア産、フランス産などの紫陽花があるそうです。

シーズンインが待ち望まれます。

投稿者 : kuma02 投稿日時: 2008-04-30 10:26:53 (2090 ヒット)
三ヶ尻にある幸安寺の「花まつり」に行ってきました。(4.29)



クマガイソウ約50株の花を、多くの人が写真をとっていました。




山門前のボタンは終わっていましたが、境内のボタンはちょうど見ごろでした。


山門の前ではボタンが満開を迎えています(4.21)


ウコン(鬱金)ザクラ(4.21)


クマガイソウが開き始めました(4.21)




4月29日は「花まつり」午前9時~午後3時まで

幸安寺
http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/koanji.html

投稿者 : kuma01 投稿日時: 2008-04-24 13:44:39 (2633 ヒット)
別府沼公園では四季おりおりの花が楽しめます。


多目的自由広場からハナショウブ園方向を眺めると八重桜ごしに色とりどりのチューリップ畑が望めます。


公園東側の日本庭園の黄色の山吹の花。
ここでほたるが見られるよう「熊谷市別府蛍愛好会」の皆さんが平家蛍の幼虫をゴールデンウィーク中に放流するそうです。
6月中旬には「ほたる祭り」が開催されます。待ち遠しいですね。
詳しくは6月号市報に掲載する予定です。

別府沼公園
http://www.city.kumagaya.lg.jp/shisetsu/sports/beppunuma.html

« 1 ... 170 171 172 (173) 174 175 »
(c)2007-2022 あついぞ.com